人と地域を結ぶ。株式会社 朝日建設コンサルタント

 弊社ホームページにご訪問いただき感謝申し上げます。
 弊社は、1970年(昭和45年)の設立から今年(2020年)で50周年の節目を迎えました。設立より一貫して、沖縄県の社会資本整備にかかる計画・調査・測量・設計を行う総合建設コンサルタントとして「社業の限りない発展及び全社員の物心両面の幸福を追求するとともに、沖縄県の振興発展のために全力で貢献する。」との方針のもと、業務に邁進してまいりました。
 沖縄は、日本本土から遠く離れ、経済発展にとって大きな制約があると見られていましたが、近接するアジア地域の経済発展や経済のグローバル化、人口減少社会の到来、東日本大震災からの復興等我が国を取り巻く社会経済情勢が変化する中、近年は我が国における「アジア・太平洋地域への懸け橋」としての役割を担う「日本のフロントランナー」として期待されています。
 このような社会情勢におかれている沖縄県においては、将来のあるべき姿を描いた「沖縄21世紀ビジョン」の実現に向けて、沖縄21世紀ビジョン基本計画に基づく新たな制度の下、様々な施策が展開されています。とりわけすべての社会経済活動を支えるインフラの整備・管理は、その実現に向けて、今後もますます重要性を増すものと考えております。
 弊社は、これまで培ってきた社会資本整備にかかわる計画・調査・測量・設計に関する技術力やノウハウをさらに研鑽し、円滑な業務進行管理やより高い品質確保に努め、クライアントから信頼され、且つ求められる建設コンサルタントとして成長すべく、なお一層努力を重ねていく所存でございます。
 今後とも皆様方のご指導・ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社 朝日建設コンサルタント
代表取締役社長 比嘉 和彦

【社訓】

 光るまで磨く心と技
 共に磨けば朝日も光る
 深く磨けば大地を照らす
 我らの未来は輝く朝日